ブログ記事

2020-11-30 09:39:10
縦動画

こんにちは

 

川口店の鈴木です

最近インスタグラムやTik Tokなど、スマホに合わせた縦の動画が主流になってきました。

 

普段は縦に持ち使うスマホですから、動画を見るためにわざわざスマホを横に寝かすのは本来不自然な動作かもしれませんね

 

ブラウン管のテレビが誕生してからというもの横動画が主流でした。

映画もミュージックビデオ(死語?)も当たり前に横動画しかありませんでした

横動画はアスペクト比(画面比率)というものがあって、

おもに「4:3」のスタンダードと「16:9」のワイドの2種類があります

 

「4:3」のスタンダードは昔のアナログテレビ、VHSなどで使われており今はあまり見なくなりました

「16:9」のワイドはおなじみご家庭にある地デジのテレビアニメDVD・ブルーレイ、ドラマDVD・ブルーレイなどで現在はほぼ主流ですね

スマホを横にして見ているYouTubeもまさに「16:9」になります

 

そしてインスタグラムでメジャーになったスクエアの「1:1」、インスタグラムの少し縦長の「4:5」、Tik Tokの「9:16」などSNSの流行につられ縦動画もメジャーになってきました。

 

川口店のアンケート調査でも縦動画が好き、または見やすいという結果も。

 

 

ことわたくしどもの商品の一つである一戸建ても場合によっては縦動画の方がおさまりがいい場合もあります

横動画だと撮影しづらい廊下やトイレなどもわかりやすくなっている気がします

 

先日すべて完成した東京都板橋区赤塚にございます全6棟の新築分譲地もすべて縦動画で撮影し、編集してみましたのでご覧ください。

※再生の際は再生画面右下の全画面表示をオンにしてご覧ください

 

また毎週末は現地販売会を開催しておりますので、カーナビに板橋区赤塚8-20-16と入力して

お気軽にお越しください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


一覧へ戻る