ブログ記事

前の記事 2020-4-18の記事  次の記事

1/1ページ 

2020-04-18 13:05:57

こんにちは

 

永大ハウス川口店の鈴木です。

 

自宅の玄関付近や駐車場に停めてある車などに、近くの電線や電信柱から鳥のフンが落とされていて困ったことはありませんか

今回は、そういった鳥のフンなどの鳥害の対策方法をご紹介します。

 

お引き渡しさせていただいた弊社のお客様でも鳥のフンなどの鳥害でお困りでしたら、この新型コロナウィルスが収束したら、電柱や電線を管理している東京電力やNTTに相談してみてください。

 

 

こちらは我が家の電気の引き込み線です

黄色マークのすぐ上にある電線に鳥が止まってフンをするようになり、このちょうど真下にある車のボンネットに投下するようになっていまいました

 

 

電気の線でしたので、我が家の敷地内にある電柱の番号をカメラで撮影しておきます↓

 

 

東京電力パワーグリッドのこの番号0120-995-007(つながらない場合は03-6375-9803(有料))に電話し、鳥ふんの被害にあってる旨を伝えると、数日後来てくれて、すぐ鳥が止まれないように、写真の黄色い線の上にある赤い線部分にワイヤーを取り付けてくれました

 

 

コチラのページでも申し込みできます

お申し込みはこちらというボタンを押し、下までスクロールし、申込するをクリック

設備改修情報登録というページで申込者情報、移設・改修を希望される支障設備の所在地を記入

そして先ほどひかえた電柱標識・電柱番号を記入しますがわからなければ不明でもOKみたいです

移設・改修理由のところに『電線(鳥糞対策)』がありますので選んでください

その他いくつか項目を記入して送信すると連絡がありますので、できるだけ立会いのもと設備改修してもらってください

 

 

基本的には自分の家の間口の範囲でしか、改修工事はしないみたいです↑

 

NTTの電話線などはこちらのフリーダイヤルから担当部署につないでくれます。工事の流れは大体同じです。

0120-116-000

 

 

対策しても、幾度となく止まる鳥もいまして、、

きっと近くにおいしい木の実があるのでしょう

一本線なんて器用によけて止まる鳥もいるようで

こちらは先日お引き渡しさせていただいた都内のお客様なのですが、ちょうど玄関のポスト周辺で対策しても効果がなく、ポストがフンまみれに

 

最終的な対策品につけ足してもらったそうです↓

 

 

これ以上のものはないようで、さすがに鳥も止まれないみたいです

 

 

これらも依頼者の費用負担はありません

 

 

お引き渡しさせていただいた弊社のお客様でも鳥のフンなどの鳥害でお困りでしたら、ご相談してみてください。

 

鳥のフン?

そんなの洗い流せばいいじゃない!

なんて気楽に言えないんですね
鳥のフンにはいろいろな細菌があり、それこそウィルスなどを運ぶ鳥もいるくらいなので、気を付けたいところです

 

鳩のフンがもたらす病気コチラ 

 

鳥から感染する感染症コチラ

 

鳩による感染症コチラ

 

 

 

 

 


1/1ページ 

一覧へ戻る